2008年09月22日

レトロ調の写真に

これはphotoshopで 簡単に出来ます。
色相・彩度から 色彩の統一にチェック入れて
色相を左寄りのセピアにして彩度を下げて 
回顧調の写真に演出するには ノイズを少し加えます。

印刷屋のphotoshopオペが 写真の演出に慣れていれば 一発でバッチリ出来ます。
posted by khimyu at 13:00| 印刷での調子再現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

印刷での調子再現

オフセット印刷だと 版になった時 調子の幅(濃度の幅)は
原稿の半分程度に狭くなります。
リバーサル(スライド写真)がありますが 
明部と暗部を濃度計で測定すれば
明部は0.10 暗部は2.80位あります。

それがオフセット印刷インキでは最濃部で1.40しかありません。

濃度域が半分というのに 見た目を原稿どおりに見せかけないといけないのがオフセット印刷。
濃度域が狭くなっても 見た目を原稿通りに見せかけるため
普通は暗部を多少犠牲にして
明部から中間部の調子を 出来るだけ豊富に出すような版の作り方をします。
(すべての原稿が それに当てはまる訳ではない)
posted by khimyu at 13:00| 印刷での調子再現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。