2008年09月22日

印刷物の色指定

印刷物の色指定

営業、DTP製版、印刷 すべてを通して 同じ基準で管理するため
カラーチャートを用います。
カラーチャートとは色見本帳の事で C、M、Y、BKの各網点パーセントで
色指定を行います。
 例えばオレンジ色 Y100%×M60% (2色掛け合わせで出す)
    金赤 Y100%×M100% (2色掛け合わせで出す)

カラーチャートを使う時は 基準を同じにするために、
クライアント〜営業〜工務〜DTPスタッフ〜印刷スタッフまで
全工程で同じメーカーのカラーチャートを使うのが望ましいのです。
posted by khimyu at 08:00| 印刷物の色指定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。